診療報酬債権をファクタリングで現金化する際の問題

subpage1

診療報酬債権とは、病院などで保険診療を行う際に後払いとなる保険部分を指します。


この部分は月初めにまとめて支払基金などの認定機関に申告し、認定機関で審査ののち保険機関から支払われるものですが、実際には一か月ないし二カ月程度後の支払いになるので、経営が苦しくキャッシュフローが悪化している医療機関にとってはその金額が大きいほど経営を圧迫する大きな要素となってしまうものです。

即日のファクタリングの最新情報が知りたい方にはこちらです。

その為、経営が苦しい医療機関にとって、診療報酬債権を早期に回収することは経営を改善することに繋がります。
これを実現できるのがファクタリングです。
ファクタリングは債権を現金化する債権回収業者などがその債権を買い取ることで現金化することで、一見非常にメリットのある方法に思えますが、その利用方法に注意しないと逆に経営を圧迫することになるので注意が必要です。診療報酬債権をファクタリングで現金化する場合、保険機関などに対する請求は債権回収会社から行われることになるため、保険機関側から見た場合には経営が悪化していることが分かります。



また、実際に医療機関に入る現金は実際の報酬よりも少なくなってしまうので利益を圧迫してしまうことにもなります。

さらに、経営が改善されファクタリングを止めようとする場合には、診療報酬の保険負担分が回収できる最長二か月の間のキャッシュフローを維持できる財源を確保することが必要となるのです。



その為、経営が悪化したときに安易にファクタリングに頼るとなかなか辞めることが出来なくなるというリスクが生じるのです。

ためになるファクタリング

subpage2

診療報酬債権のファクタリングとは、証券会社や銀行、ノンバンク等の事業者に診療報酬債権の譲渡を行い、変わって資金調達をすることを言います。しかし診療報酬債権の全額すべてをファクタリングできるのではなく、不動産担保融資と同じく掛目があります。...

more

ファクタリングの納得の知識!

subpage3

近年の医療機関や企業では、『ファクタリング』という言葉をよく耳にします。このファクタリングサービスは、今では事業主にとって効率的な資金を得られる方法となっています。...

more

難しくないファクタリング

subpage4

ファクタリングとは債権をファクタリング事業者に譲渡することで資金を調達する仕組みのことです。一般的には債権を現金化するための方法であり、あらゆる債権で行われていますが、そのひとつが医療分野におけるファクタリングです。...

more

1から学ぶファクタリング

subpage5

医療関係債権として、診療報酬債権のファクタリングというものがあり、証券会社や銀行などの当該事業者に債権を譲渡する事で運用資金を調達する事ができます。社会保険診療報酬支払基金の調査によれば、その件数は増加傾向にあると言います。...

more